チャットとは   >   チャットとは

チャットとは

AI

チャットボットとは何でしょう。私たちはスマートフォンを使いLINEなどで毎日誰かとチャット(会話)をしています。いままで話す相手はもちろん人間でしたが、もしかしたらこれからはロボットを相手に話すことの方が多くなるかもしれません。

ググるという言葉が日常で当たり前のように使われていますが、現代の人々は分からない事があれば何でもかんでもインターネットで検索して解決してしまうという昔の人からしたら驚きの能力を持っています。Googleの検索も以前に比べて凄く進化しているんですけどみなさんお気づきでしょうか。Googleの進化を説明していると長くなってしまうのでここでは省略させてもらいますが、もしかしたらこのググるという言葉がチャットボットが進化することによって使われなくなるかもしれません。

チャットボットとはSiriなどの音声アシストに凄く似ていて、テキストなのか音声なのかの違いがあるだけですが、彼らはAIやビックデータによって成り立っています。何か困ったことをチャットボットに相談するとインターネットから最適な情報を探して提供してくれたり、悩んでいることを相談すると心理カウンセラー並みの答えが返ってくる時代が来るかもしれません。そうなってくると塾の先生やカウンセラーなどの役割をすべてチャットボットが担うかもしれません。

「her」という映画をご存知でしょうか。主人公であるセオドアという男性がサマンサというAIの音声アシストに恋をしてしまうと言う物語なのですが、チャットボットが進化した時には実際にチャットボットに恋をしてしまう人間が出てくるかもしれません。

最近AIに関するニュースが入ってきました。AlphaGoという囲碁をするAIがあるのですが、いままでは過去の試合データをAlphaGoに処理させることで進化させていました。しかし、最近新しいタイプのAlphaGo ZeroというAIが誕生し、過去の試合データを使わなくても世界最強であったいままでのAlphaGoに100対0で勝利したそうなんです。AlphaGo Zeroに教えたのは囲碁のルールだけ。自分自身と対戦をすることによって学習をしたそうなんです。いままでは人間が処理した大量の情報が必要だったのですが、ビックデータによるディープラーニングも必要なくなったと言うわけです。いままでのAlphaGoが使っていたTPUという人間で言う脳みその役割をなす機械も48個必要だったのがAlphaGo Zeroでは4個で起動するようになりました。AIの技術もものすごいスピードで進化していますから、チャットボットに恋をするという時代もそう遠い話ではないのかもしれません。